DESIGN BUILDのミッション


デザインビルド方式で「建築家とハウスメーカーのいいとこ取り」を実現し、
建築家との「自由な家づくり」を、もっと安心に、もっと身近に変えていく。


「家を買う」「家を建てる」。それは、人生において数少ない、あるいは一度きりかもしれないとても重要なできごとです。


我が国では、「家を建てる」となると、テレビや新聞などでよく目にする、いわゆる「ハウスメーカー」を思い出す人が多いようです。
これらの会社は、知名度が高く、住宅展示場に行けば営業担当者が自社の「商品」を熱心に説明してくれます。工業製品としての完成度は高く、耐震や省エネなどの住宅性能に関してもしのぎを削っています。
いっぽう、工業製品として標準化や規格化が進むということは、パターンが決まった家になりがちということでもあります。

暮らしやライフスタイルは人それぞれ、家族それぞれ異なるのに、同じような間取りやデザインの家で本当に良いのでしょうか。
すでに我が国の人口は減り始め、空き家が急速に増えています。どんどん家を建てる時代はすでに過去のものです。
このような時代だからこそ、住む人の個性を大切にした、本当の意味で「自由な家づくり」を実現できる「建築家」の役割が重要である、と私たちは考えます。

デザインビルド方式で「建築家とハウスメーカーのいいとこ取り」を実現し、建築家との「自由な家づくり」を、もっと安心に、もっと身近な存在に変えていく。
それが私たちDESIGN BUILDのミッションです。